日々是好日

そのさびをつれづれなるままに

分相応に出来ない叔母夫妻

私はクレジットの分割払いやキャッシングは利用しない。お金を借りてまでして、何かが欲しいとは思わない。車や趣味関連で百万円超の買い物をしたことがあるが、蓄えの中から全て即金。まあ、これが「家」ならば流石に話も変わって来るのだろうが……。とにかく、支払えないなら購入は諦める。

 

f:id:rustrin:20170512203045j:plain

 

旦那は今でも仕事ついでに、サトヤマ家に時々顔を出す。叔母は自宅療養中で、退屈凌ぎと称していろいろな物を買っているらしい。面白いからといって買った喋る不細工な人形、舌は満足出来るが腹の足しにはならないお取り寄せ食品、トリミングなどの手間をかけてやらないとならない犬など、私には贅沢としか思えない品ばかり。義妹の貯金に手を付けていた程、生活に余裕がない筈なのに。

 

義父と叔母サトコの兄が亡くなった。故人は独り身。義父は入院中、サトコも身体の自由が利かないし、他に二人いる兄と姉は遠方なのですぐ来れず、葬儀は叔母の夫サトルが仕切ることになった。しかし、故人には財産が殆ど無く、赤字が出た。

サトルは旦那に不足分数十万円を請求しようと考えた。元気な頃の義父が、故人の葬儀は自分が出してやる、と口約束していたらしい。義父の蓄えはとうに尽きているので、その息子である旦那が肩代わりせよというわけだ。旦那にとって故人は伯父に当たるが、殆ど付き合いがない。サトコは全て執り行ってくれた夫に引け目を感じて、口出し出来ない。

そこで故人姉の夫が異を唱えた。この人は発言力がある。義父が負担出来ないのは仕方がないし、生前に故人に援助していたことも考慮し、他の兄姉妹で三等分するしかない、兄達を通り越して甥に負わせるのも、たった一人に負わせるのもおかしい、葬儀は急で難しいとはいえ何故こうも分相応な規模にしたのか、その責任はどう考えるのか。至極真っ当な意見だ。

結局、葬儀費用は何とかなったらしい。三等分したのか、サトヤマ家だけで出したのか、はたまた値切ったという噂もあるが、真相は藪の中。藪蛇になるから、あえて訊かない。

 

という話は、全てが済んだ後にエイコさんから聞かされた。育てられた恩があるから頼みを断れないと踏んだのか、サトルは旦那が払うのは当然であるかのように、苦々しく吐き捨てたと。我が子同然である筈の妻の甥(旦那)への愛情など、微塵も感じられなかったそうだ。

旦那の性格を考え、エイコさんはワンクッション置いて私に知らせて来たので、旦那には私から葬儀費用を請求される話が出ていたことだけを伝えた。「請求されていたら払うか」と訊くと、旦那は案の定大いに悩んでいた。

私なら――他親類も動員しろと突っぱねる。故人の兄達は勿論、旦那が出すのなら、義妹達、サトヤマ家の娘と息子、故人兄達の子供も、甥姪で同じ立場の筈。ただ、サトヤマ夫妻はそこと突かれると困るのだ。夫妻の娘と息子はニート同然だから、多分自力では支払えない。

 

「我が子同然」というのは、サトヤマ夫妻が旦那や義妹達に実際に言い聞かせていた言葉だ。でも、同等ではなく、やっぱり差がある。夫妻は実子にはかなり甘い。そして、旦那達が恩義を感じていることを、完全に利用している。

何かにつけて分相応に出来なかったり、たかり体質が見え隠れしているサトヤマ夫妻。この件でますます距離を置くようになった。

広告を非表示にする