日々是好日

そのさびをつれづれなるままに

借金と大樽の漬物

自分と息子、サトヤマ家に預けた二人の娘。二世帯分の財布が必要だったため、義父は殆ど貯金出来なかったらしい。しかし、一人暮らしをしていた亡兄を含めた三世帯に正月のおせち、皆で食べれるようにと大樽で作る漬物、仕事仲間への菓子など、差し入れを惜しまなかった。

 

義父は個人で仕事を請け負っていたが、不況で依頼が減っていた。全く仕事をしていない時期が三ヶ月もあったらしい。僅かばかりの貯金もついには底をつき、借金をした。30万円を、彼の娘ケイコから。

ケイコも余裕があるわけではなかったが、とりあえず持っている金額だったので貸した。ただ、義父宅に駐車させて貰っている自家用車を我が物のように乗るだけならまだしも、ガソリンの補充をしてくれないのは、それ以前から不満に思っていた。義父にも自家用車がある。古くて故障気味で、ガソリンも殆ど空らしいが。

このことについては旦那も「仕事がないと騒ぐ前に、職種に拘らずプライドも捨てて、短期アルバイトすればいいのに」と言っていた。最も腑に落ちないのは、エイコさんのことだ。お金がないならば、彼女も働けば良いのに。数年前に再婚するまで働いていたわけだし、健康を害しているわけでもなさそうだし。

姉妹でも性質が違い、アイコは火が付き易く、ケイコはおっとりしたところがある。よりによって、お金のことで揉めてサトヤマ家を出たケイコから借金するとは! 家庭を持って専業主婦になったアイコに自由なお金はないので助けてはやれないが、アイコは義父に激怒した。当事者のケイコをさておき、アイコと義父は親子断絶の状態に陥った。ケイコが貸した金は一ヶ月程で無事返済されたが、アイコと義父の関係が修復されることはなかった。アイコが新たな子を産んだ時も、病院に来てくれたのはエイコさんのみ。

 

義父が病に倒れたのは、その数ヵ月後だった。容態も勿論心配だが、私達はすぐにお金のことを不安に思った。そして、驚愕の事実を知ることになる。当座の現金どころの問題ではなく、国民保険に一般保険、一切加入していなかった。正確に言えば、数年前にはもう支払えない状態で、延滞なり解約なりしてしまっていたようだ。

今後のことを話し合うため、病院を出て義父宅に寄った。玄関前に漬物が入った大樽があった。産地にも拘りがあったので、材料費がどれだけかかっていることか。そこは血のつながった兄妹なのか、義父もまた叔母サトコと同じく、分相応に出来ない性質らしい。私は義父の生き様もやはり理解出来ない。

 

f:id:rustrin:20170515091547j:plain

 

ご容赦願いたいのだが……義父の入院費や義母の生活費は、いわゆる税金のお世話になることになった。旦那と義妹達の扶養義務は義父の分のみだが、イコール医療費なのでとても賄い切れるものではなく。

義父の再婚相手であるエイコさんについては、旦那達は縁組していないので請求がなく、エイコさんの実娘二人や彼女の兄弟に扶養義務が発生する。彼等がどうしているのかは知らない。

 

エイコさんが働かないのは、どうやら再婚時の条件だったらしい。義父が倒れた後も、彼女は働きに出ることがなかった。国民保険などをいい加減にしておいたことも含め、この人の考えも到底理解し難い。

広告を非表示にする