日々是好日

そのさびをつれづれなるままに

生あり焼きあり 困った時の春巻き頼み

ホームパーティー……と呼ぶより持ち寄り飯の方がぴったり来るような集まりに、私が良く登場させるのが春巻き。時間がある場合はライスペーパーで作るエスニックな生春巻きなのだけれど、余裕がない時は普通の春巻きを前日のうちに巻いておき、当日にフライパンで焼く。

 

f:id:rustrin:20170613094722j:plain

 

その焼き春巻きの時に何を包もうかと思案し、これを作って行ったら喜んで貰えた。

 

cookpad.com

とろけるチーズにハムとキャベツ、塩胡椒を振って、それを春巻きの皮で包むだけ。多分、チーズさえあれば具は何でも行けそうな気がする。手間もかからないし材料も少ないので、準備が楽。困った時の一品として便利でもある。

 

ちなみに、スーパーで餃子の皮と並んで売られているタイプの方、生春巻き用ではない一般的な「春巻きの皮」は焼かずに生のままでも食べることが出来る。漫画「のだめカンタービレ(全25巻 完結)第18巻82ページ目に掲載されている、Ruiママの得意料理「サラダ巻き」を見て、実際に作って食べてみた。

サラダ巻きレシピ=春巻きの皮に野菜とくだものを包み黒酢入りマヨネーズにつけて食べる。

漫画本では上記レシピに、サラダ菜かサニーレタス、人参、セロリ、クルトンあたりかな、という白黒絵があるのみなので、詳しくは分からない。見た目はお菓子のクレープ。ただ、焼いていないせいか、お腹に重い。焼いた春巻きは幾つでも食べられるのに、サラダ巻きにすると二つが限度という感じ。

具などを参考にしたいが、ネット上で「焼かない春巻き」のレシピはなかなか見つからない。

cookpad.com

広告を非表示にする